ブスジマックス

tacbox.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 14日

考察・ダンバイン03


はい、今日も中身スッカスカです。造形的に。

で、後日アンディから送られてきたダンバインが、コレ↓
b0063969_17195775.jpg


うぉぅ。いい感じのユル感。
何となく伝わったみたいです。
ありがとうアンディさん。
…しかし危なかった…。
中途半端な絵で指示していたら
こうならなかったかも。
やはりコレは間違いではなかった。

で、決めたんですが、
アンディ氏の絵2枚のいい所取りで進めていこうかと思い、
こちらで改めて絵にしてみました。
b0063969_17255144.jpg


なーんか股間が見栄っ張りみたいで少しイヤですが
何を大事に描いたかというと、
股下から足の裏までの長さが、頭頂部から股下までの長さより
若干長め、位のバランスにしようということです。
元々股間部から横に股関節が付いているデザインなので
脚は実際は長いんですが、長く見せようとすると脚自体の長さが長くなりすぎて…
という妙な感覚になってしまうんです。個人的にかもしれませんが。

いや、でも股間パーツがやっぱり大きすぎるかも…(笑)。
まだペンフィールドの悪魔が悪さをしてるに違いない。
もう少し小さくまとめよう。造形で。

立体にしてみて改めてバランスをチェックしなければなりませんが
一応こんな感じでいこうと思います。

しかし作る本人が不安になる絵のヘタさですね。

いや、造形になると大丈夫なハズだ!
[PR]

by tacbox | 2010-04-14 17:34 | キャラホビ2010・ダンバイン
2010年 04月 13日

考察・ダンバイン02


前回の続き。

S.A.Eメンバーのアンディに電話し、
お仕事中に無理矢理ダンバインの絵を描いてもらう。

b0063969_10242287.jpg

…うぉぅ。相変わらずイカしたラフを描いてくれるぜ。



も、もう、このまま作っちゃおうかな、
と思わせるカッチョよさ。

…いやいやいやいや駄目だ駄目だ。
股間パーツが気持ちデカ目で描かれている以外は
いわゆる今回は選択したくないバランス。
チッ
付き合い長いのにイマイチ分かってねーなぁ!
何でもかんでも顔小で脚長くしてるんじゃないよッ
まぁ保険としてこの絵は頂戴するが、
改めてまぁまぁ高圧的な態度でアンディに指令してみる。

「ヨ!この至高のラフ絵師!
相変わらずカッチョいい絵でゲスなぁ~。
もう鉛筆で描かせたらS.A.Eの中で右に出るものはいないでゲスなぁ!
で、でも、もう少し劇中の作画の野暮ったさも、若干、
若干欲しいんでゲスよねぇ~。
…あぁ!いやいや!
お忙しいとは重々承知なんでゲスが、
そこを何とか、どうか一つ!
えぇえぇ!
また何かお手伝いさせていただきますでゲスよ!
……はい、はい。ありがとうございゲス!
んじゃヨロシクでゲス~。」

……ふう。
指令完了。
普段、指令慣れしてないので若干語尾が荒れ気味。

しかし、一抹の不安もぬぐえないので
方向性を示す絵を描いてアンディに送ってみよう。






b0063969_11123128.jpg

………………………………。
ま、まぁー、こんなカンジかなっ

い、言い訳ではないですけど、
これは極端に「振った」バランスで描いただけですから。
体性感覚を表したペンフィールドのホムンクルスみたいなものなのです。

もう、ただ私の絵の下手さが露呈されているような気がしますが
一応コレでやりたいバランスはアンディに伝わるハズだ!

さあどうだ。


つづく。



長文のワリに中身スッカスカ
[PR]

by tacbox | 2010-04-13 11:15 | キャラホビ2010・ダンバイン
2010年 04月 12日

考察・ダンバイン01


ダンバインの製作にあたり、記憶だけで描いてみた。
b0063969_15342826.jpg

良くも悪くもフツー…。
このまま作ってもいいんだけど
おそらく第三者的には想像通りなモノになってしまいそうです。
それが悪いってわけではないんですが、
もう10年もABを作ってきて、せっかくの節目・せっかくの主役機なので
なんか今までと違うテイストで作ってみたいなと思いはじめてます。
いや、シリーズ的にあからさまに毛色の違うモノっていうのも
今までのお客さまにとっては迷惑な話かも知れませんが。

「違うテイスト」っていうのは、簡単に言うと
「頭小さく腰が細く脚が長い」という
万人がカッチョいいと思うスタイルのことを見直し、
「なーんか味のあるカンジ でもカッチョいいね」っていうふうに持って行きたいな、
ということなんですが、
フワっとしていて分かりにくいですよねー…。

で、改めてダンバインのTVを数話見直してみました。
…作画安定してねー(笑)。
でも、見続けていると当時のプラモデルのアノ感じも
何となく理解できるような複雑な気持ちに。

んで、当時の記憶と現在の気持ちが若干シンクロしたダンバイン像はコレ↓
b0063969_15352075.jpg

ガシイィィィッン!!ンンン…
というサブタイトル前のアイキャッチのヤツ。
いい味出てるなー。




そんで、また改めて設定資料集に目を通してみる。
b0063969_15441687.jpg

それぞれの印象がそれぞれ違ーう(笑)。
バランス自体はそんなに狂っているとは思わないが…。
うーん…。
でもまぁ そりゃ作画も荒れるわな。
このあいまいさが、当時の視聴者である私達の中に
それぞれのダンバイン像を植えつけていった要因の一つなのかもしれません。
しかし、改めて拝見しましたが、
宮武デザイン突き抜けてるなぁ。
当時、ザブングルが終わる頃、
模型情報(当時50円)の新番組の告知に載ってたダンバインを思い出しました。
今まで見たこともない、
カブトムシのような、
騎士のような、
首のすわらないように見える(笑)ロボット。
10歳の頃の目はこの設定画に釘付け。
気が付いたら 絵を沢山描いておりました。模写ですが。

それで、個人的に大事にしたいのは画像右上のリアスタイル。
マッチョでシュっとしてて カッチョええじゃないですか。
ゴリラかっこいい?っていうの?
改めてみるとダンバインってゴリってますね。
全体がスマートでしかも腕が細いのはナシの方向ですね。
本来のダンバインはマッチョということを再確認。
もう、パンっパンッじゃないですか。

いや、でもそういう方向性にまとめるのも冒険だな…。

…~ん、
さて、考えがまとまらん。

そうだ。
あの人に相談してみよう。

「あーもしもし。
私だ。
ダンバイン描いて」

つづく
[PR]

by tacbox | 2010-04-12 16:18 | キャラホビ2010・ダンバイン
2010年 04月 09日

キャラホビ2010イベント1次版権申請の結果キター


S.A.Eとブスジマックスは今年もキャラホビに参加します。
で、昨日1次申請の結果が届きました。
申請は毎度のダンバイン関係のみで
結果は全て「可」でした。ありがとうございます。
今年の内容も新作半分・再販半分という感じでいつもどおり。
再販は数を絞っての販売の予定です。

んで、ここで改めて思ったのですが、
S.A.Eとして参加しておそらく今年が10年目となるのではないでしょうか?
TVシリーズのオーラバトラーは全部で13体ですので
残すところダンバインとライネックのみとなりました。
継続は力といいますが、よくここまでやれてこれたなぁー
と思っております。
それも、楽しみにしていただいているお客様の熱意(笑)のお陰でもあります。
今まで本当にありがとうございました。

いやいやいやいや、
まだ終わらんよ。

で、肝心の新作ですが、
S.A.Eメンバーのにしかど君が次はライネックやりたいので取るなよ、とのことですので
自動的に残るのはダンバインとなるわけです。

…チッ


今まで意識的?無意識的に後回しにしていたダンバインが残ることについて
なーんか複雑な感情が沸いて来ますが
節目、ってことで諦め半分で今回はダンバインの製作をしていこうかな、と思います。

で、なんで後回しにしてきたのかな、と
今回考えてみました。
単純に作りたいモノ順に作ってきただけってのもあるんですが、
無意識的にアレンジしにくいシンプルなデザインってことで避けてた
ってのもあるんですよねコレ。
デザインとして完成されていますので
(と私個人は思っております。いや、他のABが不完全とは申しませんが…)
ある意味すごくやりにくい。
サーバイン風味にならないように考えないと。
テスト的に作った胸像ダンバインもありましたが
あんまし あのようないつものテイストってのも
なーんか違うんじゃないかと色々悩んでいます。
(悩んだ挙句 結局落としどころはそんなふうになったりして…)

と、いうわけでこれからチマチマとダンバインの製作記的なものを
綴っていこうかと思っております。

マズはコンセプトをまとめねば。

あ、因みにですが
にしかど君は今回はライネックは作らず来年にまわすそうです。
ということは何を作るんでしょうかね~。
と、白々しく終わる。
[PR]

by tacbox | 2010-04-09 12:06 | キャラホビ2010・ダンバイン