ブスジマックス

tacbox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 16 )


2012年 07月 18日

今年のキャラホビ2012マーケットについて

b0063969_14385044.jpg

皆さんご無沙汰しております。ブスジマです。
暑い季節がやってきました。
ろくな活動報告もせず
創作的に無為な一年(二年?)を過ごした間隔に愕然としつつ
また残念な報告しか出来ずに申し訳ありません!

今回もS.A.Eはキャラホビマーケットには参加いたしません。
去年の今頃は「新作2コ」!とかほざいておいてお恥ずかしい限りです。
いつも楽しみにしていただいております方々には
本当に申し訳ございません。
昨年とほぼ同じ理由からの不参加なのですが、
今後個人的には本来の創作的なものにシフトしていきたいと思っております。
(というか、元々S.A.Eは創作メインだったはず!)

元はどうだったかなと、そもそもなぜキャラホビにS.A.Eが参加するようになったのかを思い出しますに、
オリジナル創作の制作意欲的なカウンターとして
元来好きだったオーラバトラー(一番好きな版権物)を出せる場を見つけたからでした。
当時この業界のシステムをほとんど知らず、
オリジナル物を背負っていきなりWFに参加して
若気の至りを全力で体現しながら調子こいていたので
キャラホビの版権申請を通して、他のガレキディーラーさんと同じ目線に立てて色々経験できたことは本当に良かったとしみじみと思っております。
そのおかげもあってなのか
現在はそこでお世話になった方々のお陰で、なんとか日々暮らさせていただいております。

とはいえ、ここ数年ろくな休みは全くなく、言葉どおり命を削ってのお仕事だなと、
身体の色んな部分の痛みを感じながら思うんですが、
生活のほぼ全てがお仕事の納期に追われ
公私の境界線を引けず、やりたいことと積みプラはどんどん増えていっております。

それでも時間をやりくりしながら自分の作りたいものを作れるように、何とかしたいとここ数年そればっかり考えています。
最近は考える時間を捻出するのにも苦労しておりますが…。

ですので、無い時間をささやかながらも
今後は自分の好きなものを作ることに当てたいと思っております。

そんな大仰なこと言っておいて、出来たのはこんなんかい!!
とかいわれる物かもしれませんが、現状をなんとかしたいと切に思う前厄の夏。

さて、仕事だ…。
[PR]

by tacbox | 2012-07-18 14:39
2010年 09月 15日

キャラホビ2010シューリョー


定型分風味デスが…
そして遅れすぎな感じですが…
b0063969_10501169.jpg


お陰様をもちまして
今年も無事
キャラホビ参加を終わらせることが出来ました。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございました!
昨年も同じようなことを延べておりますが
恒例になりつつある前日梱包に今後の不安も感じながらも
なんとか新作は完売させていただきました。
ありがとうございました!

イベント終了後、
「来年は何を作ろうかなぁ」
と今回も思うことができました。
そう思えるってことは、実は幸せなことなんだと
今回再認識させていただきました。
10年ほどキャラホビに参加してきたんですけど
前年くらいまでは正直マンネリを感じておりました。
今回の「原理主義的ダンバイン」を持ち込んで
そのマンネリ具合が若干晴れましたので
S.A.Eはキャラホビであと3年は戦えます(笑)。
んが、ありがたいことですが、
そのマンネリも従来どおり
楽しみにしていただいているお客さんも沢山いることが分かりましたので、
今後バランスよく活動していけたらいいなと思っています。


と、ここでお詫びをひとつ。

準備のバタバタでボゾンの胸像が間に合わないことを
はっきりと告知するのを怠っておりまして
会場に来られたお客様に混乱をさせてしまったことをお詫びいたします。
楽しみにしていただいていました方にはご迷惑をおかけいたしました。
来年にはリベンジしたいと思っております。

今回は(も?)例年以上に無理をしておりましたので
殆ど他のディーラーさんのブースを見ることが出来ませんでした。
残念。
んが、喫煙所で面白い方とお知り合いになれました。
ライトな話からヘビーな話まで短い時間でしたが
久しぶりに刺激になりました。
ありがとう!n兄さん!
また濃い話をしましょうー!


で、今回のダンバインですが、仕上げがまだでしたので
現在スミイレをチョコチョコっとしておるところです。
環境を整えまして、本気撮影の後
また掲載したいと思います。

ダンバインは細かい部品がかなり多く入っております。
しかも指でつまみにくい。
広い机の上で、落としても見つけやすい環境での製作をオススメいたします。

ネコの額の製作スペース、
その額も昨今狭くなり
常時膝の上で製作している私が言えたことではないですが…。
気をつけましょう!
[PR]

by tacbox | 2010-09-15 10:53
2008年 11月 04日

作品展シューリョー


怒涛の作品展、好評の内に無事終わりました。
ご報告したいことは山ほどあるのですが、
未だバタバタしておりますので
落ち着きましたらリアルなご報告をしたいと思います。

ただ、コレだけは言わないと。

色んな方々のお力添え無しに
今回の成功はありませんでした。
やる前は不安ばかりだったのですが
今終わって、本当に「やって良かった」と思えるのも
周りの方々に支えられてるのだと
改めて思いました。

ありがとうございました。
今後もコレを、今回の出来事を糧に
日々の仕事を粛々とやっていきます。

本当にありがとうございました。


惜しむらくは当日自分自身、
記録の映像(画像)を全く撮れてなかったこと!
関係者、またはお客様、
よろしければ画像を提供していただくと本当に助かります!(笑)
スタッフのみんなは速やかに画像の提出を!


[PR]

by tacbox | 2008-11-04 21:36
2008年 10月 28日

地味に準備中

b0063969_1774484.jpg

b0063969_1775331.jpg


作品展に向けて仕事の合間に準備を進めております。
ざざっとS.A.E的なものを並べた状態です。
作品の前に遮る物が全く無い状態なので
当日は気が休まる暇が無いでしょうね…。
お子様&ショルダーバッグのお姉さま対策を考えねばー。
作品むき出しなので、何卒触らないようお願いいたします。

先ほど展示物リストを確認したところ
60点を超えるものが集まっております。
作り続けたものですなぁ。
(私のものだけでは無いですけど。)

まだまだ作りますけどね。


日時:2008年11月2日(日) 3日(月) 11:00~16:00
場所:ギャラリー蔵 山口県山口市本町1-2-13 
入場無料
お問合せ:亜呂麻 083-922-1438(11:00~17:00)
※駐車場はありませんので、お車でのお越しの際には
最寄の有料パーキングへお願いいたします。




カルぅい気持ちで是非お越しくださいませ。




[PR]

by tacbox | 2008-10-28 17:18
2008年 10月 19日

作品展やります

b0063969_23342028.jpg


クリックで拡大できます↑
念のため…。

2008年11月2 ,3日に、地元の皆様のご協力のもと、
私・毒島とS.A.Eの作品を展示する機会を頂きました!

今回の作品展の目的としては、
造形の世界を私たちの作品を通して少しでも知って頂きたいということと、
私がこれから山口を拠点として活動していく中で、
地域に結び付き共に発展していきたいという思いです。

今までの創作活動で製作したもの、
(じゃぼうにあは勿論、ABやその他ゴニョゴニョなどなど(笑)
お仕事で作ったもの、
雑誌の誌面を飾ったもの、
およそ出せるものは全部出してしまおう!
(勿論問題無い物のみですが…(笑))
ということで、現在色んなものを集めてるところです。

そして先日、以前お世話になりました山口経済新聞さまに
またまたお世話になりました。
詳しくはコチラへ。
いつもありがとうございます<(_ _)>

まだ時期尚早とは思いましたが、
今までお世話になった方々に感謝と報告の意味も込めまして
メンバー一丸となって現在鋭意準備中です。
お時間が許しましたら是非ご覧下さいませ。


あ、因みに、
S.A.Eの拠点が山口になる、というわけではありませんので。
今まで変わらず総本山は大名古屋です(笑)。

[PR]

by tacbox | 2008-10-19 23:39
2008年 09月 07日

オーラバトラーの塗装について


Don't think. Feel!!

やっとまとめてみました。ABの塗装。
※飽くまでも一つの方法であり、
こうで無ければダメ!というものではありません。
ご自由に塗装していただくのが一番嬉しく思います。※


胸像塗装レシピ(通称 S.○.C塗りor一夜漬け塗り)


■共通行程
・まず全パーツに、黒に近いグレーで一気に下塗りをします。私はMAXグレーを使いました。
・その後、Mr.カラーのNo.8シルバーでドライブラシをし、表面の凹凸、エッジを浮き立たせます。
比較的滑らかで広い面のところ(オーラコンバータなど)は場合によってエアブラシで
シルバーを面の中心に吹いていたりします。雰囲気で。

■ダンバイン
・青い部分はガイアカラーの純色シリーズのシアンにマゼンダを少々混ぜ、
気持ち群青色に近い色にしたものをクリアーで薄め影部分から吹いていき、
後は全体的にブワーっと同じ色で吹きます。
(ガイアカラーの純色がなければ、Mr.カラーのNo.5のブルーを
クリアーで溶いたものが近いと思います。
あとはそれにクリアーレッドで調子を見てください。)
ここまでやると影部分が濃い青一色で陰影がついたような状態になります。
・クリアーカラーで紫を作ったもの(青に近い紫)を、前回と同様にクリアーで薄め、
影部分の境界に味付け程度に吹きます。
青部分はコレで終了です。後は好みで。

※注意点ですが、クリアーの重ね吹きは気が付くと暗くなりがちですので
時々客観的に見ることが大事です。そういう意味でクリアーで薄めていると考えてください。

・キャノピーですが、下地のグレーの上からパールホワイトを吹いて
シルバー地っぽくなるまで塗装します。ムラになりやすいので注意してください。
この場合、エッジにグレーを残し気味に面の中心部に色を乗せていきます。
(シルバーよりパールでやる方が昆虫っぽさが出て、
他の装甲の質感の違いが出やすいです。)
・その後、クリアーカラーで茶色を作り、キャンディー塗装の要領で
一層目とします。あまり濃くならないようにこの塗料にもクリアーで薄めておきましょう。
薄めの色を何回も吹いてイメージの濃さになったらやめてください。
・その後、さっきのクリアーの茶色にクリアーグリーンを数滴混ぜ、枯れた草の色のような
オリーブに近い、緑味の茶色にしたものをエッジ近くにグラデーション塗装してやりました。

・口の部分はメタルカラーのアイアン、金色部分はメタルカラーのブラス、
首のパイプ類は適当なメタルカラーでドライブラシ。上記のものの他にブロンズも使ったような。
目はMr.カラーのグロスのホワイトでぼったりと筆塗りし、
乾いたところでエナメルのクリアーイエローとオレンジでブレンディングしながら塗りました。当然筆塗りです。

・スミ入れは適当に黒とか茶色とかでやったと思います。

■ライネック
・クリアーに、クリアーイエローを混ぜ、薄ーいクリアーイエローを作ります。
クリアーイエローが多すぎると濃くなりすぎるので、私は爪楊枝をビンに突っ込んで
それからクリアーにポタポタとたらしながら様子を見ました。この色がエッジに乗っている黄色です。
シルバーに近い金、というようなイメージでしょうか。
コレを各パーツのエッジに吹きます。最終的にこのエッジに乗った黄色がうっすらと残るように他の色を重ねていきました。
・前回の色にクリアーグリーンを混ぜ、薄い黄緑、
更にそれにクリアーグリーンを多めに混ぜ、薄い緑、
更に更にそれにクリアーグリーン+クリアーブルーを混ぜ、薄い青緑、
の3色でグラデーション塗装。
光のあたりそうな部分が黄色と黄緑の辺りで、影になるほど青緑になるように。
適当でもなんとなくでも、その辺りを意識して吹くとそれっぽくなります。
ある程度ごまかせるのもこの塗装法のいいところです。

・キャノピーはダンバインと同様の方法で、全体的にクリアーの色味は緑味の茶色です。
影の部分はその色に若干オレンジやスモークグレーを足したものを使いました。
・顔の部分はシルバードライブラシのままで、部分的にメタルカラーのアイアンとブラスを筆塗り。
・目の後の青い部分はキャスト地そのものにメタルプライマーを吹き、
ガイアカラーの蛍光ブルーで、中心を残す感じで輪郭に沿ってグラデーション塗装。
更に好みでクリアーパープルで影の部分に吹きました。
・コンバータの爪は、上記のようにキャストにそのままメタルプライマーを吹き、
クリアーブラウンを2種類作りグラデーション。クリアーブラウンは
クリアーオレンジ+クリアーグリーン、
クリアーオレンジ+クリアーパープル
クリアーオレンジ+スモークorクリアーブラックorフツーのブラック、
など、色んなものが作れますので実験しながら好みでやってください。
その後、スーパークリアーⅢでこってりとコート。
・ミサイルポッドカバーはシルバーを黒立ち上げでマックス塗りしたものに
薄いクリアーパープルでグラデーション塗装。ココは超テキトーにやってしまいました。
そのまま緑系にしようかと思ったのですが、単調になるのがイヤだったのでこのようにしました。
メタルカラーで質感を変えてもいいですね。
・角は上記のクリアーブラウン数種で根元から先にかけて適当にグラデーション。
当然、下地はシルバーのドライブラシが入っている状態です。

■ズワァース
・ライネックと同様、エッジにクリアーで薄めたクリアーイエローを吹きます。
ライネックより若干オレンジ味のある感じです。
その後、
・クリアーオレンジ
・クリアーオレンジ(赤に近いオレンジ)
・クリアーパープル(赤みの強いパープル)
・クリアーパープル
・クリアーパープル(青に近いパープル)
でグラデーション塗装。この辺りはライネックと同じです。
因みに、イメージソースは夕焼け。
・キャノピーはスモークグレーに少しブラックをたしてクリアーブラックにしたものを
凹部を中心に吹き、艶消しクリアーでコート。
・赤い模様の部分はゴールドでドライブラシ。
凹凸が浮き上がった時点で中心の辺りにゴールドを吹き、その後、
ソリッドカラーのイエローとシャインレッドを混ぜ
神社の鳥居っぽい朱色を調食したものを中心部に吹いておき、
その後更に輪郭部のみにゴールドのドライブラシ。
最後にライトグレーで模様全体にドライブラシで終了。
・口、肩のパイプはシャインレッド。
・目はクリアーブルー+クリアーグリーンでエアブラシでグラデーション塗装。
・顔の爪はメタルカラーのアイアンを筆塗り。
・口の歯のような白い部分は塗装後、強い溶剤で綿棒に付けて擦り取り、
エナメルカラーのクリアーレッドやオレンジ、ブラウンなどで筆塗り。
・肩の部分の爪は、ライネックのような塗装の後、ブラックを混ぜたクリアーでオーバーコート。
因みに、爪の部分はオーバーコート前に色鉛筆で血管を描いております。
色鉛筆が乗りやすいよう、直前は艶消しの状態がいいかもしれません。芯がすべるので。


■最終仕上げ共通行程
好みで質感を変えたい部分にセミグロスのクリアーやマットのクリアーで質感の違いを出します。
私はメインカラーの装甲の部分はセミグロスにしております。キャノピーはズワァース以外、
こってこてのグロスです。爪も。

以上、これ以上文章での説明は無理です!
後は、考えないで感じながら塗ってください(笑)!

なお、塗料の混ぜ方のパーセンテージは数値化は無理ですのでご了承ください。


うわぁ…。

読むのメンドクサ




[PR]

by tacbox | 2008-09-07 22:21
2008年 06月 30日

1/6 オルタナティブ・ゼロ 通販(7月限定)・送料無料にしました。

b0063969_1825658.jpg


版元様との契約切れ(2008年7月31日まで)が近付いてきているため、
「1/6 オルタナティブ・ゼロ」 ¥18,000
を現在幾つか残っている在庫分を対象に通販したいと思います。
なお、受付は7月25日まで、とさせて頂きます。

お求めの方は、こちらまで↓
tacbox@excite.co.jp

ご連絡先とご希望の数をご明記と共に、メールを頂ければ、と思います。
数に限りがありますので
先着順、ということでお願いいたします。

今年のキャラホビでもオルタの再販を申請したのですが、
今回はダメでした。残念。

と、いうことですので、8月以降の販売は未定となります。
ご興味のある方は、この機会にどうぞご検討いただければと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

あ、細やかですが、今回の通販希望の方には

送料を無料でサービスさせいただきます。

b0063969_18494864.jpg

b0063969_1850077.jpg






b0063969_18521953.jpg

[PR]

by tacbox | 2008-06-30 22:16
2007年 08月 21日

ワンフェス キャラホビ シューリョー

おかげさまを持ちまして、今夏も無事にイベントを終えることが出来ました。ありがとうございました!来年も今年以上の物を用意して、皆様のご期待に応えたいと思います。

近況ですが、まだ後片付けや仕事の関係などで家に帰り着くことが出来ません。こちらからの連絡が滞ることになりそうですが、関係者各位様、どうぞご了承くださいませ。
[PR]

by tacbox | 2007-08-21 05:03
2006年 03月 05日

数日ぶりの更新……

にもかかわらず、


ドーン。

b0063969_22292422.jpg


芯。





え?

これだけ!?

いや、す

進んでますよ。



進んでますとも。えェ。えェ。


進んでますともさ。




ブスジマックスHP

ブスジマックスBBS(仮)
[PR]

by tacbox | 2006-03-05 22:33
2006年 02月 19日

WFシューリョー FACシドー

WFも無事終わりました。

ありがとうございました。



で、休む暇もなく始動します。

と、いうわけで、

2人の協力者とWF夏内某イベント参加を目標に突っ走ります!
追って詳細発表致します。
ご期待ください!
[PR]

by tacbox | 2006-02-19 21:43