ブスジマックス

tacbox.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

考察・ダンバイン02


前回の続き。

S.A.Eメンバーのアンディに電話し、
お仕事中に無理矢理ダンバインの絵を描いてもらう。

b0063969_10242287.jpg

…うぉぅ。相変わらずイカしたラフを描いてくれるぜ。



も、もう、このまま作っちゃおうかな、
と思わせるカッチョよさ。

…いやいやいやいや駄目だ駄目だ。
股間パーツが気持ちデカ目で描かれている以外は
いわゆる今回は選択したくないバランス。
チッ
付き合い長いのにイマイチ分かってねーなぁ!
何でもかんでも顔小で脚長くしてるんじゃないよッ
まぁ保険としてこの絵は頂戴するが、
改めてまぁまぁ高圧的な態度でアンディに指令してみる。

「ヨ!この至高のラフ絵師!
相変わらずカッチョいい絵でゲスなぁ~。
もう鉛筆で描かせたらS.A.Eの中で右に出るものはいないでゲスなぁ!
で、でも、もう少し劇中の作画の野暮ったさも、若干、
若干欲しいんでゲスよねぇ~。
…あぁ!いやいや!
お忙しいとは重々承知なんでゲスが、
そこを何とか、どうか一つ!
えぇえぇ!
また何かお手伝いさせていただきますでゲスよ!
……はい、はい。ありがとうございゲス!
んじゃヨロシクでゲス~。」

……ふう。
指令完了。
普段、指令慣れしてないので若干語尾が荒れ気味。

しかし、一抹の不安もぬぐえないので
方向性を示す絵を描いてアンディに送ってみよう。






b0063969_11123128.jpg

………………………………。
ま、まぁー、こんなカンジかなっ

い、言い訳ではないですけど、
これは極端に「振った」バランスで描いただけですから。
体性感覚を表したペンフィールドのホムンクルスみたいなものなのです。

もう、ただ私の絵の下手さが露呈されているような気がしますが
一応コレでやりたいバランスはアンディに伝わるハズだ!

さあどうだ。


つづく。



長文のワリに中身スッカスカ
[PR]

by tacbox | 2010-04-13 11:15 | キャラホビ2010・ダンバイン


<< 考察・ダンバイン03      考察・ダンバイン01 >>